特定非営利活動法人 e-dream-s

活動紹介

特定非営利活動法人 e-dream-s
e-dream-s(イー・ドリームズ)は、「教育」「国際」「コミュニケーション」を通じて世界に貢献することを目的に設立したNPO(特定非営利活動法人)です。

教育ネットワーク事業

教育用写真アーカイブズ @aglance(アット・ア・グランス)の運営

@aglanceキャプチャ画面

授業で使いたい写真、教室で児童・生徒に見せたい写真を検索し、
無料でダウンロードすることができるサイトです。
アジア、アメリカ、ヨーロッパ各国をはじめ、世界中の写真を1万枚以上収蔵。
欲しい写真を国別、テーマ別に検索することができます。@aglanceへはこちら

講演、研修などの企画、請負、および主催事業

e-dream-sは様々な講演、研修などの企画、請負、および主催を行なっています。すでに企画・実施した事業の一部を紹介します。

教員向け夏期セミナーの企画
ACROSSからの委託により、「マレーシア・シンガポール夏期セミナー」(2002年8月実施)の企画を行いました。e-dream-s国際 部が中心となって、2001年12月に、現地視察を行い、参加者が現地の人々と交流し、異文化を体験できるユニークな海外研修を実施しました。
ECAPの企画
2003年より6年間、日本と韓国の教師が連携する、ECAP(Educator's Collaboration of Asia- Pacific)を行いました。ECAPでは、日韓の教師が英語によるディスカッション・フィールドワークなどを通して、双方の国の英語教育・文化についての理解を深めました。2003年 には韓国と日本の相互理解学習のための教材『海峡を架ける虹』を作成しました。

教育支援事業

  • カンボジア教育支援事業(SEEC)
  • 台湾プロジェクト
  • タイ・チェンマイ弾丸ツアー

その他

  • 東日本大震災復興支援プロジェクト
  • 月刊誌「e-dream-s通信」の発行